Read more

日常には埋もれないへようこそ♪

「日常には埋もれない」に訪問していただきありがとうございます(*^^*)この記事では、このブログがどんなブログなのか、このブログを書いている私ダイチャンはどんなひとなのか、といったようなことをつづっていきます♪ということで!はじめまして♪ダイチャンと言います♪子供っぽいとも言われることもあれば、大人っぽいとも言われることもある!(`・ω・´)何考えてるかわかんないともよく言われるし。めっちゃわかりやすいとも言...

Read more

適当な単語に「Mr.Children」をつけるとそれっぽく感じる説に便乗してそれっぽくしてみた

適当な単語に「Mr.Children」をつけるとそれっぽく感じる説この記事がなかなか面白くwwwwwなんか適当な単語に「Mr.Children」をつけるとなんかそれっぽく感じない?って記事なんだけど。おもしろい笑とくに「ありそう!」って思ったのが、キャリーバッグ/Mr.Childrenティラノサウルス/Mr.Childrenオリーブオイル/Mr.Childrenイレギュラー/Mr.Childrenおもしろい笑笑ありそう笑笑ってことで、僕もマネしていっぱいつくってみました♪...

Read more

ミスチル4大あるある表現がこちらです。

わかってる知ってる〜(し)てみる〜(し)ながらいつかまとめてみたいな〜...

Read more

ミスチルの浮気ソング、クラスメイト 〜そして今日も交じわう時だ〜

Mr.Children クラスメイトとんでもない歌だ。3ヶ月前にふと再開したクラスメイト。思ってもない急展開で、僕は彼女に内緒で、君は彼氏に内緒で、もう振り出しに戻れないくらいに、ただのクラスメイトじゃなくなってしまった。このままじゃ彼女、かわいそう。そしてとりあえず、しばらくは彼(別れ)のはなしはやめとこうよ。たまらなく寂しい。そんな歌。Mr.Children クラスメイト 歌詞僕はこの歌の最後の歌詞が、何度聞いても、「そ...

Read more

「おいで」という優しすぎる言葉を使ってみたい。

ひびきだったり意味合いだったりが大好きな言葉があって。おいで。優しいな、って思う。両手を広げて、「こっちにおいで」って言ってみたい。...

Read more

すごいなぁ…「卒業式」を英語でいうと…

「卒業式」を英語でいうとなんていうか知ってる?The commencement(こめんすめんと)っていうんだ。この言葉の意味はじつは、「始まり」っていう意味なの。commencement 意味つまり、そうなの。卒業は始まりなの。終わりは始まりなの。...

Read more

誰かに似ている。でも誰にも似ていない。それがあなた。

たったひとりのあなた。誰かに似ている。でも誰にも似ていない。そうそれが、たったひとりのあなた。...

Read more

「愛がふたりを傷つけるなら、愛じゃなくていい。」じゃあなんなの?

福山雅治が歌う、Kissin' in the holy night(きしんぐいんざほーりーないと)訳すなら、「聖なる夜のキス」この曲で、ひときわ目立つ歌詞があります。愛がふたりを傷つけるなら愛じゃなくていいなんて素敵な歌詞なのでしょうか。福山雅治 Kissin'in the holy night 歌詞だって、「じゃあなんなの〜??」って聞きたくなるから。でもその問いには、福山雅治はもちろん、この世界のだれも答えてはくれないんだろうなって思う。愛じゃ...

Read more

「仕事と仕事の間が休み」なの?「休みと休みの間が仕事」なの?

どういうふうにとらえる?仕事と仕事のあいだに休みがある。休みと休みのあいだに仕事がある。どっちのほうが気が楽になる?どっちのほうがたのしいって思える?とらえかたは自由だよ。...

Read more

第2232回「口癖ってありますか??」

第2232回「口癖ってありますか??」「ま」と「まぁ」ですね〜つい言っちゃいます。...

Read more

ミスチルのドームツアー当たったぁ!!!!!!!

キターーーーーーー!!!!!!!ミスチルのドームツアー当選!!!!!!!札幌ドーム!!!!!!人生初のミスチルのライブです♪チケットぴあで当たりました♪6月17日、楽しんで来ようとおもいます♪...

Read more

空がもっとも暗いとき、いちばん明るい星が見える

「心配性だ」ということは良くないことだと言われがちですが、僕はそうは思いません。将来のこと、これからの可能性をあらゆる角度で考えられるということだと思うからです。空が暗いということは、ある意味「あぁなるかもしれない」「こうなるかもしれない」と、あれこれ心配している状態のことなんだと思います。ですが、この言葉のように、自分が深く悩んでいるとき、苦しいときが一番、明るい星に近い状態なのだと思います。そ...

Read more

指導員の声が優しかった

「もうすぐ2年目になる子だよ。」席をはずしていた僕がもどると、指導員は電話でそう話す。ものすごく優しい声だった。なんだかとてもあたたかい気持ちになって、泣きそうになった。...

Read more

本音なんて、言わなくていいよね

そう思ってた。ってか、そう思ってる。本音なんて、言わなくていい。どっちにも「そうですよねぇ」で済ませとけばいい。でも、これからそうもいかないみたい。...

Read more

結局、「助けてくれる人」が一番優しい。

なんだかんだグチグチ言ったって、文句たれたって、結局「助けてくれる人」が、一番優しい。ミスしたときに、カバーしてくれる。困っているときに、手伝ってくれる。僕がいっぱいいっぱいなときに、対処してくれる。優しい言葉だけかけたって、それは。それは、ほんとの優しさだろうか。「優しい言葉をかけてくれてありがとう」という言葉はあまり聞かない。でも、「助けてくれてありがとう」は、たくさんあって。言葉、行動。どっ...

Read more

ミスチルの LOVE を小説にしたら傑作になったから晒すwww【後編】

ミスチルの LOVE を小説にしたら傑作になったから晒すwww【前編】の続きです。一度。彩に告白をしようと思ったことがある。もう一年くらいも前のことだけど。彩「ねぇ祐也聞いてよ~。今日ね~」一年くらい前の当時はこんなふうに、彩からは何かあるたびに電話がかかってきたものだ。俺はその話を毎回じっくり聴いていた。「好きになった。」とは違かった。なんかもう自然に手を伸ばしたくなる感じっていうか。だから告白と言って...

Read more

ミスチルの LOVE を小説にしたら傑作になったから晒すwww【前編】

引用先:http://syatipara.blog.so-net.ne.jp/archive/20081020Mr.Children LOVEMr.Children LOVE 歌詞すれ違ってまずお互いの存在に気づいたのが、祐也と彩だった。どこかほっとしたように、それでもどこか悲しそうに、祐也は話しかけた。祐也「おう、ふたりともひさしぶり~」彩「ひさしぶりだね!」翔「ひさしぶりじゃんか祐也!」祐也は、彩とその彼氏である翔を交互に見ながら笑顔を作った。彩「元気~??」祐也「うん。元気...

Read more

いつも優しい人と、たまに優しい人。たまに優しい人のほうがいいよね。

どっちがいいと思う?ぶっちゃけ僕のなかで結構大きなテーマで。僕はいつも「優しさ」について考えています。それで、よく思うんです。「いつも優しい人」と、「たまに優しい人」って、どっちがいいんだろう?って。結論から言うと、「たまに優しい人」のほうがいいと思うんです。「いつも優しい人」ってのは、ほんとに"いつも"優しい。でも人間ってのは、慣れる生き物です。その優しさに、慣れてくる。優しいのがあたりまえになる...

Read more

なにもないと思うとなにもなくなる。あると思えばそこにある。

出るひとはどんな環境にいたってどんどん出て行く。出ないひとはどんな環境でも出ない。場所のせいにするのはもうやめよう。...

Read more

今の今まで、大事にだいじにかかえてきたあの気持ちは、いったいなんだったんだろう。

なににこだわってたんだろう。なんでそれが一番だいじだと思ってたんだろう。いまこだわっていたいものって、なんだろう。...

Read more

人生を振り子にたとえて「遊ぶこと」の大切さを教えてくれた同期の言葉が素敵。

同期の言葉が素敵だった。「俺の友達が言ってたことなんだけど。人生が振り子のようなものだとしたらさ、仕事をしているときは左に振れてるとき。んで、逆に振れてるときは遊んでるとき。遊びをめいっぱいやるから、仕事がめいっぱいに振れる。だから、思いっきり仕事をするには、思いっきり遊ばないといけないんだよ。その言葉聞いて、思いっきり遊ぼうって思ったんだよね。」え、その友達かっこいい!と僕が言うと、「かっこいい...

Read more

第2206回「好きな空間はどこですか?」

FC2 トラックバックテーマこんにちは!トラックバックテーマ担当の岡山です今日のテーマは「好きな空間はどこですか」です自分の部屋と、自分の車のなかと、カラオケボックスです♪あと、夜の車のなかっていいですよね〜♪初のトラックバックでした♪...

Read more

「趣味はブログ」って、マジでコスパ最高だと思う。

僕の趣味は、・カラオケ・音楽を聴く・読書・ブログです。まぁ全体的にお金がかかりません。本も、好きになったものを何回も読むタイプですし、音楽も一回 iPhone に入れてしまえばそれ以上はかかりません。カラオケも一回 1000円ほどと考えると安上がりです。そんななか、僕の趣味のなかで異彩をはなっているものがあります。ブログです(ドヤ顔)なんと、お金がかかりません。タダです。お金がかからなくてこんなに楽しいことはあ...

Read more

ボランティアの酸いも甘いも全部受け入れてきた僕がボランティアについて真剣に考えて大切に書いた記事まとめ

大学生活で僕は、ボランティア活動に取り組んできました。取り組んできたというか、楽しんできたといったほうが正しいかもしれません。被災地ボランティアを通してもうほんとにいろんな経験をしてきました。いろんなものを見てきました。いろんな人と関わってきました。何度も自分を見つめ直しました。その経験から、このブログで僕がボランティアを通して経験してきたこと、感じてきたことをたくさん記事にして来たんです。今回は...

ブログパーツ